公務員試験独学で合格できるか

がんばれば独学も可能

公務員試験は、頑張れば独学でも合格できると思いますよ。
試験は、一次試験と二次に面接があります。

 

一次試験と二次試験の対策

 

一次試験は、配点が半分以上ある数的なものや文章読解を優先して、入念に準備をすることです。
回答を見ながらでも、どのように書けば正解になるのかを考えながら進めていくと力がついていくと思いますよ。この部分で、80%以上の点数が取れれば、全体で50%近く点数を稼げることになります。

 

また、暗記も大事な部分ですが、全部網羅していてはバテてしまうので、これだけは苦手、という人なら潔く諦めたらいいです。
その分、残りの部分に時間をかけるようにしましょう。
選択なので、どれかに付ければ5分の1の確率で当たります。

 

とにかく、60%正解すれば合格が見えてくる感じです。
テキストは、解答例が丁寧に書かれてあるものを選んだらいいですよ。

 

そして二次面接ですが、独学でこの対策はなかなか難しいので、ハローワークに行って、アドバイスをもらうのもいいですよ。

 

必ず聞かれるのは志望動機なのでこれだけはしっかり考えて言えるようにしておくことです。

 

知人に頼んで面接練習

 

公務員試験合格は独学でも無理なことはないと思います。
要は、情報を集めてしっかり準備することです。
筆記は、専門70%、教養80%の正解を目標にしましょう。

 

予備校ですが、模擬面接をしてくれるなどのメリットはありますね。
あと、小論文の添削でしょうか。でも、そのくらいかと思うので、その割には金額がとても高い気もします。

 

知り合いに面接官役をやってもらって実践したらいいですよ。志望の動機の他、民間でなく公務員という理由、採用にしてみたいこと、自己PRなどについて、本番風に聞いてもらいましょう。