宅建の独学と勉強時間

勉強時間の次第では可能

宅建は、しっかり勉強すれば独学でも十分に合格できる資格ですよ。
例年10月に試験が行われます。

 

例えば、1年間を準備期間としたら、毎日1〜2時間くらい勉強に当てる感じだと思います。
昨年、ちょうど私の知り合いが宅建を受けでめでたく合格したのですが、9か月間、毎日2時間を勉強に当てていたようです。
働いていれば、長い勉強時間を確保するのは難しいですし、何より集中力がもたないですものね。半身浴しながらテキストを読んだり、たまに違うスタイルで勉強すると飽きずに続けられたりもしますよ。

 

それから、自分にあった参考書選びも大事なポイントだと思います。
重要な箇所は、どのテキストでも大きく扱っていることなので、解説などを読んでみて、このテキストなら自分が理解できそう、と思うものを選んだらいいですよ。
じっくり検討して選んでくださいね。そして、繰り返し読み込んで頭に入れてしまってください。

 

勉強の始まりは、一番時間がかかりそうな権利関係からスタートするといいですよ。
頑張ってください!

 

おすすめテキスト

 

独学で宅建に合格した人を何人か知っています。
勉強時間さえちゃんと取れれば問題ないと思います。
宅建で評判の良いテキストといえば、知識がなくてもわかりやすい「らくらく宅建塾」や解説が見やすい「パーフェクト宅建」などでしょうね。
書店に行って、同じ項目でテキストを見比べてみるといいですよ。
わかりやすく書いてあるって思うものが、やっぱりあるんです。そういうものを選んだらいいですよ。

 

そして、過去問もたくさん解いた方がいいです。なんとなくでも内容を理解したら、どんどん解いていって覚えることです。
1か月前からは、予想模試も買ってきて、時間配分などをしてみることです。